1. Home
  2. シェヴについて(about ChezVous)

シェヴについて


ハウスキーピング(家事代行)・ベビーシッターサービス 代表あいさつ
 

シェヴのサービスにご関心を持っていただきありがとうございます。

シェヴでは「お客様が満足し喜んでいただけるかどうか」を常に判断の基準にしながらサービスを提供してまいりました。そのため、お客様の考えや、好み、子育てや生活スタイルをよりよく理解することに努めてまいりました。

お蔭様で「シェヴのシッターさんがいなくては子育てが成り立ちません」、「いつもお部屋を綺麗にしていただいて本当に助かっています」などの感謝のお言葉をいただいています。

家事・保育のサービスはお客様の生活に深く関わるサービスです。

私たちがサービスを提供することによって、ご家庭で笑顔や明るい声が絶えず、お客様が毎日の生活を心地よく感じていただけること、これが私たちの目標です。

 

シェヴではサービスを単なる掃除や育児の技術の提供ではなく、お客様の身になって、心を込めてサービスを提供することを最も重視しています。
現在、そうした私たちの経験をシェヴ・ウェイとして、サービス標準を確立する取り組みを行っています。

近年、働く女性のご家庭において家事・保育サービスはますますそのニーズが高まっています。しかしながら、費用や利用方法を理由としてサービスが十分に普及するに至っていないのが現状です。

シェヴは、女性が子育て中も就業を継続できる環境を作ることが、日本経済の成長や活性化に繋がるという考えに賛同しています。そして、シェヴもそうした子育ての環境整備に貢献したいと思っています。

皆様の忌憚のないご意見、ご指導を賜れば幸いです。


(代表プロフィール)
柳基善(ユウ・キソン)1959年大分県生まれ。慶応大卒。外資系金融機関(HSBC)の東京支店及びロンドン本店勤務の後に独立し、2004年、家事・保育サービスの会社シェヴを創業。

 
ハウスキーピング(家事代行)・ベビーシッターサービス
 
     シェヴのビジョンは、「お客様の安心とより良い生活のために、最高のドメスティックサービスを提供することです。
 
ハウスキーピング(家事代行)・ベビーシッターサービス
 
創業のきっかけ
シェヴの名前
 
外資系金融機関出身の代表が3名の社員と創業。
外国人・富裕層を対象とする「家事・保育サービス分野に特化した人材サービス」として2004年7月に開業する。
シェヴ「chez vous」は、フランス語で「あなたのお家で」の意味。
「あなたのお家で必要とされる人材サービス」をコンセプトとして命名。
2007年に商標登録。
 
シェヴのスタッフ
シェヴのオフィスチーム
 
ハウスキーパー、ベビーシッターの稼動者数は約230名。
ハウスキーパーの中にはフィリピン人スタッフも約100名ほど在籍。
ベビーシッターは、保育士、幼稚園教諭資格保持者、海外駐在子育て経験者等、幅広い年齢層からの人材で構成、バイリンガルも数十名稼動している。
2017年1月現在、オフィスの社員は15名。
コーディネーターの多くはバイリンガルで、お客様対応とスタッフマネジメントを兼務している。
管理部門は3名で財務・経理・人事総務を担当している。
 
これまでの実績
家事・保育労働について
 
・日経MJ「全国サービス業総合調査2016年」
10位(家事支援) 32位(保育サービス)。
・年間3万件以上のサービス提供。
・延べ5000家庭以上のサービス提供。
・40カ国以上の外国人駐在員へのサービス提供。
・170件以上の「フルタイム家政婦の人材紹介」契約を締結。
パート、フルタイムを希望するスタッフの多様な働き方を実現し、雇用・職場環境の改善に取り組む。(2007年東京都「モデル企業」認定)
季刊誌Circleにおいて、世界における「家事労働者」の実態について情報発信を行う。
(2008年)
2015年は国家戦略特区における外国人家政婦の受入関連で数多くのメディアに取材を受ける。
 
 
 
 
 
家事代行・ベビーシッターサービス フッター